催眠療法をご存知ですか。別名ヒプノセラピーと呼ばれているこの療法は、最新の心理療法とされています。日本ではあまりなじみのない治療方法かもしれませんが、アメリカなどでは一般的なカウンセリングと同じくらいメジャーな治療方法になっています。人間の催眠状態を利用する方法で、通常であれば入り込みことができない心の奥深くまで入り込むことができ、その人の実際の心の悩みなどを解決しやすくできる特徴があります。また、人の記憶は睡眠中に整理されると言われています。催眠療法を利用することで、その人が忘れていた記憶などをよみがえらせる効果も期待できます。人の意識は顕在意識と潜在意識に分かれています。顕在意識は自分の意識の範囲で行っており、潜在意識は無意識に行ってしまうことです。催眠状態はその両方の中間に位置しており、治療を行いやすい状態になれます。

本当の自分に出会うための催眠療法。

催眠療法は読んで字の通り、催眠を用いて行う精神療法のことで、ヒプノセラピーとも言われています。うつ病やパニック障害などの精神病を抱えた患者などの治療に用いられる心理療法です。実は私もかなり前に受けたことがあります。1回きりで止めてしまいましたが。うつ病でもなければ、パニック障害を患ったこともないですが、きっとその頃何らかの悩みを抱えていたんでしょうね。今となっては、何に悩んでいたのかもすっかり忘れてしまいましたが。催眠療法は、セラピストの催眠誘導によって、普段私達が意識していない心の奥底の部分、潜在意識に直接働きかけて、その人に最も重要な記憶を呼び起こします。うつ病などの精神病を患うのは、子供の頃の家庭環境、両親との関係に問題があったからだとされていますが、大人になっても心の傷は消えていません。それを催眠によってあぶり出し、問題点を探って改善を図っていく…と言うわけです。つらい作業ですが、それを根気よく続けていきます。誰もがそうでしょうが、本当の自分と向き合うのはしんどいことですよね。でも、それを抜きにして人は本当に幸せにはなれないんだなと改めて感じました。

催眠療法が注目されています

最近注目されているのが催眠療法です。最新の心理療法で潜在意識に働きかけて、心と体をリラックスさせたり、悩みを和らげるという治療法です。例えば、人それぞれいろいろな悩みを抱えています。その原因を知るという意味でもこの治療法は有効的に働きます。過去の記憶にさかのぼって問題を解決していくという方法です。そうすることによって、トラウマになっていることを克服したり、人間関係の悩みも解決へと導きます。それ以外にも、ストレスを軽減したり、集中力をアップさせるということもできます。昔から病は気からという言葉もありますが、本当にその通りでモチベーションが上がることによっていい方向へと進んでいけます。その手伝いをするのがこの催眠療法です。もちろん、人によっては効果が薄い人もいますが、何度か繰り返すことで改善が見込まれています。

日常生活に疲れている方。心理学や脳科学に基づく催眠療法・瞑想法であなたの生活を改善いたします。 催眠療法や瞑想セミナーは、自分だけでなく、家族までも幸せにできます。是非ご参加ください。 穏やかな心で自分と向き合い、自分自身に気づきを与え、自己成長へと導くセラピーこそがうちの商品・サービスです。 催眠療法のラディアンスは催眠療法のプロです。どうぞお試しください。